extail information

ペットグッズブランド extail (エクステイル) からの お知らせ [上質な犬猫用ケージ・ゲート 他用品メーカー]

ねこさん多頭飼い それぞれの extailキャットケージ Part2

*******************************************************************

【 お知らせ 】

extail 公式ブログ は 独自ドメインのブログ へ移行 致しました。

Top pageへは こちら ⇒  blog.extail.com  

今後とも extailを よろしくお願い致します。

*******************************************************************

社員犬 -web talking164 [from2007 March] -

 

お世話になります。

ペットグッズ high quality brand 【extail エクステイル】の社員犬 mies です。

 

ねこさんたちにも大人気のextailケージ。 前回に引き続き 2わん+4ねこさんたちの楽しいお話です。

題して、 まさかの Part 2 [マックさん チョコさんお迎え入れ編] 登場 人物?のおさらい

2and4

 

 

ラブラドールの レッツ さん [上左] ウエストハイランドホワイトテリアの バニラ さん [下右] 三毛の ベリー さん [上右] そして Newcomer の3ねこ組 [下左] 左から マックさん ひじきさん チョコさん 前回ご紹介した ベリーさんとひじきさん用にお納めした 2段のスペシャル キャットケージがこちら ↓

2catcage5

 

S022

とってもご好評頂いたのですが オーナー様より以下のようなご報告がありました。

 

****************************************************

お世話になっております
-----中略-----
しつこく遊びたい ひじきに対して、神経質なベリーは
一緒にケージに入れるとちょっと疲れてしまうようです

上下段に分けて、お留守番もよいのですが
通常、全体を2匹で使っているので、外出のたびに上下を仕切り
トイレをもう1つセットしというのがちょっと面倒になってきました。

そこで、今あるケージは、日常は2匹で使用し、
留守番時にはどちらか1匹だけを入れるので
もう1匹の留守番その他用に思い切って
もう1台造っていただきたくメールしました

また、添付画像のネコちゃんですが新入りの「マック」です
S018
「某ハンバーガー店付近におりました・・」 [by マック]

私のブログでextail ケージで遊ぶベリーとひじきの様子を見た
野良ネコ保護のボランティアさんから
知り合いを通し、ぜひマックもと強く頼まれ家に迎えました
とてもシャイで気の弱いマックは他のネコとの
接触もあまり好きではないようです

そのため、とても可愛く魅力的で希望者から
人気があるにもかかわらず、なかなか里親が決まらず
ブログで見たり、知人からの噂で聞く限り
マックに理想といえる飼い方(なのだそうです)をしていて、
ケージにもこだわっている我が家に白羽の矢を立てたらしいということです

ケージに依存する可能性の高いマックには
やはり生涯使えるケージを与えてやりたく
今回は、前記の分と合わせ思い切って
(キャットケージを)2台造っていただきたいと考えています

そして・・・・

実は成り行きから来週もう1匹仔猫を引き取ることになりました。

こちらもボランティアの方に保護されて育てられていたのですが
なかなか新しいお家への縁がつながらず、
家族がとっても気に入っていた子だったので
この際、3匹も4匹も大して変わらないからと半ば勢いで
我が家へ迎えることになってしまいました。

今度の子はシャム系ミックスの女の子で
名前はチョコちゃんになる予定です
020_2
「おせわになります~」 [by チョコ]

マックと一緒くらいの月齢で、性格もおとなしめなので
2匹でうまくやってくれるといいのですが…

今となってはうちのネコ達になくてはならない
extailケージなので 新しいケージも本当に楽しみです


****************************************************

ということで
オーナー様の素晴らしい慈愛のお心で
いきなり 大家族となりました!


設置場所、使い勝手等充分に考慮・検討され、
それぞれのケージの仕様が以下のように決まりました。

●マックさん用のケージは アンティークホワイトの
9M slim Cat inn ベースでフロントドアが観音開き仕様
※設置場所の使い勝手により 片面サイドパネルが
(トイレトレーも出し入れできる)大きく開くアクリル板スライドドア タイプ


●ヒジキさん用のケージは ルビーレッドで
9M slim Cat inn ベースでフロントが観音開き仕様
キャットステップ(Out side)付き

※オーナー様には(現状 特注仕様の)観音開きのアクリル透明パネルドアの
 キャットケージは 使い勝手が大変良いということで すべてのご注文ケージ
 で 採用することになりました。
 (好評ですので 近々既製品ラインナップに 加わるかもしれません)

【チョコさんは・・・小さ目の個体でしたので既存のキャットケージを
とりあえず使ってもらい 成長の様子を待って検討するとのことでした】


そして  ついに2台とも 出来上がりました。
Dsc_0676

 


まずは プライベートを大事にしたい マックさん用ハウス
からご紹介です。


Dsc_0608

 

 


Dsc_0616


開放的なのにリラックスできそうな 落ち着いたハウス空間。

 


Dsc_0661


このケージは側面も下半分開閉できるアクリルパネルなので
横からのトイレのお世話も楽々です。 (特注仕様)

 

Dsc_0667_2


それに まるで宙に浮いたようなキャットステップも楽しめそうです。

 


こちらは ひじきさん専用 REDハウス


Dsc_0626


ルビーレッドは なんといってもおしゃれ。

 

Dsc_0636


人やペットたちが集まる場所に設置して楽しみたいですね。


みなさん、お待ちかねでしたので
早速2台 お送り致しました。


社員犬⇒ さて、 マックさん New House は如何ですか?


127da1203f288eff56785c6c47a314b5


「え~~? せっかく気持ちよく寝てたのにぃー」

社員犬⇒ あ! すみません。 超おくつろぎでしたね。
      お気に召して頂いているようで なによりです。

 

社員犬⇒ それでは、ひじきさ~ん 使い勝手はいかがですか?


S1001_4


「とても 快適っす。 ありがとうございます!」

社員犬⇒ 見事なカメラ目線でお答え頂きました。
       こちらこそ ありがとうございます。

 


ということで それぞれに個性がある
素敵なハウスが設置されたわけですが
みんな他人?の個室が気になってしょうがないみたいです!

「へ~ こんな 感じになってるんだー 眺めもいいねぇー」


275f48b6c070cb72f41b2b0f75cb2ea0

 


「ちょっと おじゃましますよ!」


F7094ec64aed1e36e1f5daeede5b5d83

 

 

 

「きょうは ここで寝よっ」


C5d294443aff63d25d4a785f1e3d9fc9

 

 


「なんか すんごい 楽しそうー」


1981f3e9faf553a0ed6dc2682408aac1

 

 

 

「えっ? ごはんだって?」


9ca1b4f5ecd2c05847b86c0b1d6cc353

 


にぎやかでほんとに楽しそうです。

そして オーナー様からの ありがたいご感想も頂きました。

*********************************************************

extailのケージには とても助けられています

ベリーは やはり神経質なせいか、
自分だけのスペースが とても大切なようで、
ケージは一番安心できる場所と認識しているようです

どのネコもベリーケージ (2段キャットケージ)
は大好きなようで、複数のネコが中にいたり天井の上にいたりしますが
同じケージ内にいるにも関わらず、ステップなどで区切られているので
ベリーが自分の場所を侵されたと感じることはないようです

そして、大きさが充分あるし、3カ所(キャットドア2ヵ所と天井)から
出入りできるため、多少緊張した雰囲気になっても
追い詰められることもなく 気分的にとてもゆったり過ごせるようです

また、全面のアクリル板は透明で中が丸見えだけど
猫たちは囲まれている気分になるのでしょうか?

他にも何カ所が設置してあるにも関わらず、
どのネコもケージ内に置いたベッドやトイレが好きなようです


ベリーが皮膚病でエリザベスカラーを装着していた時は、
キャットドアからの出入りができず 全面のドアを少し開け、
カラーがぶつかるので中のステップを外していましたが
ステップの有無や位置の変更などレイアウトにも
融通が効くのですごく助かりました。

マックのケージは2階に設置してあり、
マックは日中ほとんど2階で過ごしていますが
ケージ内で寝ていることも多く
やはり、パーソナルスペースとして
ケージが役立っていると感じています。

ひじきケージは、ダイニングなど人の出入りが多い場所からは
近いけれど、ちょっと見えにくい位置にあるのがいいのか
ちょっとした隠れ場所やベリー以外の若い猫が
3匹で会合している姿を良く見かけます

どれも、安定性がいいし、天井の上まで上がれるので
ちょっとしたキャットタワー代わりにも本当に重宝しており
ハンモックは相変わらずどのネコにも人気です
(マックはキャットドアがあるのにわざわざ天井を使って出入りしてます)

extailケージを使い始めてもうじき半年になりますが、
現在のところ 何一つ不自由もなく、とても満足しています

確かに安い買い物ではないけれど、
それだけの価値のあるものに出会えたと 実感できるケージです


今後ともよろしくお願いします

*********************************************************

細かな点までの詳しいご感想と、
状況に応じた利用状況もお聞かせ頂き
こちらこそ大変ありがとうございました。


実は オーナー様は プロさながらの素晴らしいガーデナーで、
四季折々の季節の花々や緑を楽しんでいらっしゃいます。

それらのお話やペットさんたちの
にぎやかな話題も満載のブログを書かれていらっしゃいますので
どうぞ こちらの オーナー様のブログ を ご覧になってみて下さい!

 

最後に、既製品のextail キャットケージのショッピングページは
こちらになります


今回のようなあらゆる特注仕様にも お応え致します。

そして、 わんこさんはもちろん 
猫さんたちとの最良のペットライフのお手伝いをしております。

楽しくお打合せできることを 社員犬・製作スタッフ・プランナー
全員で 心よりお待ちしております!

 

社員犬⇒ 2わん+4ねこ の みなさん、いつまでも仲良く
       お過ごしくださいね!

 

「わたしが みんなに よく 言っておきますっ!」


Photo

 


このたびは 大変 ありがとうございました。
困ったことがあったら いつでもお知らせ下さいませ。

 


【伴侶動物共住プランナーがペットとの暮らしをご提案します】
**************************************************
extailでは様々な愛犬・愛猫と快適に心地よく暮らすために
デザインと機能性を追及したペットグッズを すべて
自社オリジナル企画制作品を通じてご提案しております。

多様な住環境に応じて コンパニオンアニマルとの
一生の関わりを 家族みんなで楽しめるよう 
住宅設計の段階から  あるいは 各種ショップ・
動物専門学校等への 立案・アドバイス・特注品納入など
熟練した制作スタッフとともに充分な提案経験を持つスタッフが
ベストなスタイルで pet life を おすすめするプランナーです。

**************************************************


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
犬、猫に関するサークル、ケージ(クレート)及びペットと飼い主さんのための
インテリアデザインにあわせた 特注品などに関する 企画提案 製作・販売 
 extail (エクステイル/エクステール) New Japan Style for PET
 home page →      www.extail.com
 pet equipments     ショッピング
 お問合せフォーム    お気軽にどうぞ
 mail to →         ask@extail.com

特別なペット用ケージextail コンフォートスタイル ペットハウス エクステイル

ペット用家具puppilly 犬家具と愛犬家Tシャツショップ パピリー

 

ペット用品の価値を吟味する方のための one and only pet brand item
ペットケージ(ケイジ)・クレート(クレイト)・ドッグサークル・犬小屋・キャットハウスドッグハウス・ペットゲート(ドッグゲート)・ペットソファー(ドッグベッド)・トイレトレーペット用クローゼット(たんす)・ラック・フードボウルスタンド 愛犬柄Tシャツ 他 *犬用(猫用)ハウスは  ゲージ  ではなく ケージ(cage)が 正式呼称です
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


※掲載している写真・文章にはすべて 著作権 を有しております ご注意下さい


Widelogo_2