読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

extail information

ペットグッズブランド extail (エクステイル) からの お知らせ [上質な犬猫用ケージ・ゲート 他用品メーカー]

環境保全に取り組むNPO 3団体への助成先 発表

*******************************************************************

【 お知らせ 】

extail 公式ブログ は 独自ドメインのブログ へ移行 致しました。

Top pageへは こちら ⇒  blog.extail.com  

今後とも extailを よろしくお願い致します。

*******************************************************************

特別なペット用ケージextail

ペット用品を製造・販売するextail [エクステイル] の 運営母体である有限会社 横村製作所は 今年(2009年)の4月1日で会社設立40周年を迎えました。

 

そこで記念事業プログラムとして 環境保全に取り組むNPO団体へ一般公募による寄付」 を行うことととし、今年の4月1日からextailのホームページにて 呼びかけを行いました。

 

Wood

 

そして多数のNPO団体の皆様にご応募頂きましたので この場を借りまして感謝申し上げます。 それぞれの分野において真剣に取り組まれているご様子を 伺うことが出来ました。 各団体様、今後の活躍をお祈り申し上げます。 さて、助成先に限りがありますので致し方ないことですが 運営会を開きまして厳正に選定させて頂きました。 3団体へのそれぞれの助成金プログラムは 以下のような配分となります。

 

-----------------------------------------------
* プログラムA  2団体にそれぞれ 100,000円

* プログラムB   1団体に 4月からの2ヶ月間の
            商品送料代と同額分
-----------------------------------------------


では、お待たせいたしました。 
発表致します。


●プログラムA  1団体目●

NPO法人 自然体験学校 
設立日   平成16年5月6日
URL    http://www.shizentaiken.com/
所在地   北海道虻田郡豊浦町


●プログラムA  2団体目●

特定非営利活動法人 森林(もり)をつくろう
設立日 平成17年2月3日
URL    http://www.mori-tukurou.com
所在地   佐賀県神埼市脊振町


●プログラムB 1団体●

在来生態系保全ネットワーク
設立日 平成15年11月1日
URL   http://www.kndmst.net/caco/
所在地 東京都 東大和市

 

それぞれ 3団体の活動内容を
ご応募を頂いた記載情報をもとに
抜粋してご紹介致します。 (敬称略)

/././././././././././././././././././././././././././././././././././././././

NPO法人 自然体験学校◆

題 目

生物多様性の保全活動として、
特定外来種ウチダザリガニの防除活動における
環境教育プログラムの実施・検証


活動の目的と活動実績、計画の概要

洞爺湖サミットのあった洞爺湖では3年前に
特定外来種のウチダザリガニが発見され、その後
爆発的に増え続けています。
特定外来種の駆除は一刻も早く
対処しなくてはならない問題であるにもかかわらず、
これらを防除したり、子ども達の啓蒙活動するための
補助金や助成金がないのが現状です。

社会への影響・成果として、洞爺湖で増大している
特定外来生物を防除することで、支笏洞爺
国立公園内でもある洞爺湖の環境を守ることは
生物多様性保全活動として社会的な貢献を可能に
することができます。また、本事業を教育的観点から
プログラム化することで、環境教育や体験学習に結びつけ、
将来を担う子どもたちにもその意義を知ってもらうという
側面においても期待できます。

目的を果たすための主な方法として、
ウチダザリガニの捕獲・調査の実施、
体験学習会の実施等をします。


ウチダザリガニについての現状

ウチダザリガニは戦前の食料確保のため、
人間の手によってアメリカから摩周湖に放されて、
その後北海道内各地に人為的に
持ち出されたと考えられています。
このウチダザリガニは魚類の
すみかや産卵場所となる水草や魚卵などを食べてしまうので、
生態系に大きな悪影響を及ぼす恐れがあります。

また在来種であるニホンザリガニに対する
捕食、生息場所の競合、ミズカビ菌の感染などの
危険性が非常に高いことから、
2006 年外来生物法に基づく『特定外来生物』に指定されました。

----------------------------------------------------

特定非営利活動法人 森林(もり)をつくろう◆

活動内容

植林・育林などの山林育成事業

毎年植樹活動とその後の管理活動を実施しています。
本年度より、子供の環境教育のための
活動を実施するようにしています。
植樹に加え、秋に自分たちでどんぐりを拾い
3年から4年かけて苗木を作り、それを森林へ植える活動と、
森林の働き日本の木について、林業について講演を行い、
森林の環境保全意識を高めることを目的としています。

私どもNPO法人森林をつくろうは、
植林活動において「植林すること」が目的ではありません。
植林活動を通じて、森林や木の正確な情報を多くの人に
提供し知ってもらうことを目的としております。
何十年先、何百年先のことを常に念頭において
付き合っていかなければいけない中で、
今、目の前にある問題に対応するだけの活動では、
また同じような課題を
後世に残すことになってしまうと考えるからです。


木工教室や果樹収穫などの自然体験事業

主に子供向けに、環境教育の一環として
林間学校を実施したり、
親子で木工教室やみかん狩りの体験をしてもらったりしています。
山登りや川遊び、その他様々な自然の中での体験を通じて、
人への思いやりや物を大切にする心を養いながら、
その先に森林を含めた全ての環境保全の問題について
考えるきっかけ作りができることを目的としています。


国産木材PR事業

山の問題を語る際に、必ず森林が荒廃し、
手入れが不足しているのは木材価格が低迷し、
後継者が不足していることなどに原因があるように言われます。
確かにこれら二つの問題を抱えているのは事実ですが、
その原因は何かと言うところまでの追究には
乏しいのが現実のようにさえ感じます。

木材は生き物で、何十年何百年前の先祖が
私たちに残してくれた財産です。
それを不要物のように工業製品として捉え、
問題を抱えたものとして扱うことは許されるものではないと考えます。
森林の情報、木の情報、そして様々な山に関わる
情報を正確に多くの人に提供し、
多くの方々に喜んでもらえる木材の生産を一部継承していくことは、
森林を継続して守っていくうえでは重要なことであり、
全ての共生とバランスを考えた森林づくりを
多くの人と考えていくことを目的として活動しています。

----------------------------------------------

◆在来生態系保全ネットワーク◆

団体概要
 本団体は、在来の生態系を構成する生き物たちと
生き物たちの暮らしてきた歴史を大切にして
未来を守っていくために、その保全への脅威の一つとなる
外来生物問題の対策に係わる活動をしています。

神奈川県内とその周辺の大学に所属する学生を中心に、
自然保護に関心のあるメンバーで構成されています。
これまでは主に神奈川県の三浦半島をフィールドにして、
在来生物の被害と外来生物の分布状況調査などを通じて、
外来生物問題を解決するための普及啓発をしてきました。

以下同団体のホームページより抜粋
 
<生態系保全のための防除プロジェクト>

特定外来生物アライグマは、
各地で飼育されていた個体が遺棄されたり逸出したりして
野生化、捕食・競争等で地域の生態系に影響を及ぼしています。

多くの場所で、家屋侵入等による生活被害や、捕食による
産業(農水産業)被害への対策(捕獲)はなされていますが、
生態系被害に対しての措置は、ほとんどなされていないのが実情です。
在来生態系保全ネットワークでは、地域の生態系に
外来種が及ぼしている影響について調査・研究し、
また外来生物問題について普及、啓発を行っています。
が、同時に、その地域における影響が明確にならずとも
予防原則にもとづいて対策を講じる事も必要です。


/./././././././././././././././././././././././././././././././././././././././

Wave


3団体のうち2団体が 特定外来生物に対する取り組み
主体とした活動をされており1団体が植樹活動と
植林を通しての情報発信、教育的プログラムを実施
されている
といった選定結果となりました。

そして近年、
飼育放棄されたペットや無断放流された外来生物などの
生態系への影響が懸念されている中で

地道な調査・捕獲活動をしておられる団体にも
広く眼を向けるべきだと思いました。

また、北海道・神奈川・佐賀と全く
違った地域でそれぞれに将来を見据えて
私達の住ませてもらっている地域の自然環境を
真剣に守ろうとしている方々ばかりです。

今回のご縁を期に、まずは私達 横村製作所で
出来ることを行ってまいりたいと思います。

そして、さらに 色々な活動をされている方々の
支援をしていきます。

このたびの各3団体様 
どうぞ、環境保全活動にお役立て下さい。

 


また次回に  ご注文頂いたお客様からお預かりする
送料代全額を環境保護を目的とする活動団体に
助成金として寄付するプログラムを実施する際は
皆様のご協力をよろしくお願い致します。


記念事業プログラムへの沢山のご参加および
寄付へのご協力まことにありがとうございました。

Field

 


◆社員犬が今までに書き溜めたweblog
アーカイブ(過去のnews一覧)はこちらよりご覧ください◆
http://www.extail.com/extail-news/index.html


にほんブログ村 犬ブログへ
●extailでは[犬ブログ]の中の[子犬] [犬用品・グッズ]
        [猫ブログ]の中の[猫用品・グッズ]
にてまぎれております どうぞ社員犬を探してやってください

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
犬、猫に関するサークル、ケージ(クレート)及びペットと飼い主さんのための
インテリアデザインにあわせた 特注品などに関する 企画品 製作・販売 
[ extail (エクステイル/エクステール)]
 home page →      www.extail.com
 pet equipments     ショッピング
 お問合せフォーム    お気軽にどうぞ
 mail to →         ask@extail.com

特別なペット用ケージextail コンフォートスタイル ペットハウス エクステイル

ペット用家具puppilly 犬家具と愛犬家Tシャツショップ パピリー

ペット用品の価値を吟味する方のための one and only pet brand item
ペットケージ(ケイジ)・クレート(クレイト)・ドッグサークル・キャットハウス
ドッグハウス・ペットゲート(ドッグゲート)・ペットソファー(ドッグベッド)・トイレトレー
ペット用クローゼット(たんす)・ラック・フードボウルスタンド 愛犬柄Tシャツ 他

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::